スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜崎あゆみ 鑑定 第2回

hamasakiayumi-gazou02.jpeg


前回は、本名から芸名に名前を変えデビューするまでを見ていきました。今回はその続き、今の名前になってからのお話です……。
hamasakiayumi-kakusuu.jpg


管理人 モデル時代などもあったようですが、今の「浜崎あゆみ」という名前でデビューしたのは1998年ですね。その翌年には150万枚を売ったファーストアルバムがリリースされています。

有川 おそらくですが、そのときはまだ本人の名前の力は出ていないですね。力の移行はしましたが、まだ発揮には至っていません。
なぜかというと、この年は本人的には弱っている頃で、周りの力、プロデューサーや会社の意思やエネルギーが強く働いていたと思います。彼女の本領が出そうなのは、2001年ぐらいからだったと思います。

管理人 名前の力が出始めた2001年は、ベストアルバムのリリースやドームツアーなどをしていた時期にあたりますね。日本レコード大賞も受賞しています。

有川 その年から、彼女の中に「こうしていこう」という明確な目標が芽生えてきています。逆にそれまでは周囲の意見に従っていることが多かったと思います。結果によって自分が初めてこの方向だと覚悟を決めた頃です。

管理人 デビューからわずか数年の間で結果が出せるというのは本当に早いですね。

有川 その後、2007年まで彼女は盤石だったと思います。自分が決めた道を邁進するだけ。2008年ぐらいから緩やかな下降に入ってきて、2009年で体調を崩し、2010年はちょっとパッとしない状況でした。

管理人 その翌年、2011年に入籍です。

有川 2011年がどういう年だったかというと、将来について考える時期なんですね。女性の場合は結婚という選択も多いですが、少々後ろ向きです。不安を逃れるためとか、打ち消すためという理由で結婚するということも非常に多いです。

管理人 1年で離婚しています。

有川 それも仕方がないですね。今年、2012年が浜崎さんにとってどういう年かというと、けっこうツラい年です。エネルギーがカラカラで、精神・肉体ともに疲労のピークになっています。これから3年は少々ツラい時期が続きます。今年がそのピークで何も出来ない、やってもうまくいきません。芸能活動は周りのスタッフなども多く、その影響から一概には言えないところもありますが、本人的にはいまいち力が出ていないと思います。
今年は無理をしないで欲しいですね。来年に新しいことにチャレンジ出来るタイミングはありますので。

管理人 勝負は来年から?

有川 来年がどんな年かというと、今後の自分に気づく年になります。業界トップクラスにいる人なので結果はすぐに出せると思います。2014年、15年とそれを続けていきます。またメディアで見ることが多くなっていくと思います。
一番怖いのは、今年が本当にツラい年になりますので、引退という可能性があるほど落ちています。
あと、気をつけなければいけないのが健康面です。数字の並びが非常に悪いので、不眠症・低血圧・精神的な脆さ・耳や子宮にも影響があります。これは今年に限らず注意しなければいけないところです。

管理人 ライブで難聴になったというニュースが2000年にありました。

有川 頭に関するところと下半身に嫌な数字が出ていますね。ここ4年ぐらいでそれが出ていて、今年がピークなので心配です。それで引退を考える可能性があるということですね。もちろん周りがそれを許さないでしょうから、引き止められるとは思います。
これが一般人だったら本当に危ないですが、ここを乗り越えれば来年以降上向いてきます。
必ず良くなりますので、今はゆっくりと静養して、鋭気を養ってもらいたいですね。


※この占いは、姓名鑑定師・有川 八七による姓名判断を文章にしたものです。
ご本人、及び関係者へのお問い合わせは御遠慮ください。
スポンサーサイト

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有川八七

Author:有川八七
このブログは、姓名鑑定師 有川八七と管理人の会話の記録です。
旬な人々を姓名学的な観点で語っています。
人の名前がもたらす運勢に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
姓名学については
こちら
を御覧ください。

最新記事
ツイート
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。