スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾田栄一郎 鑑定 第1回

odaeiichirou-gazou_01.jpg



『ONE PIECE(ワンピース)』でお馴染みの漫画家、尾田栄一郎さんの名前が持つ力について語るインタビュー形式の姓名鑑定、第1回をお送りします。
尾田栄一郎(本名・同じ) 1975年1月1日生まれ

odaeiichirou-kakusuu.jpg


有川 尾田さんは非常に感性の強い方のようです。湯水のようにアイディアが出てくる方だと思います。脳の構造がちょっと普通の人とは違うと言ってもいいかもしれません。ただ、そのアイディアの量が多すぎるんですね。

管理人 多すぎる?

有川 この「人格の19」という数に表れているのですが、実はこの数を持っている人は思い浮かぶだけでやらないんです。

管理人 実行力がない?

有川 ええ。一般的にですが、この数の持ち主はアイディアが浮かんだと同時に頭の中でシミュレーションしてしまうんです。そして年齢を重ねていくとそのシミュレーションに自分で結論を出してしまいます。「こういうことをしたらたぶんこうなる。昔それで失敗したこともあるからこの案はやめたほうがいいだろうな」といった感じで、脳内完結して終わってしまうんですね。

管理人 それはもったいない。

有川 ただ、ここで尾田さんの職業である「漫画家」というのがポイントになってきます。つまりアイディアを形にできる場所があるんですね。「19」という数はデザイナーのような職業の方に多いんですが、思いつき・閃き・感性といったものをすごく持っているんです。

管理人 漫画家は適職ということですね。

有川 そうですね。さらにこの方の想像には「人」が絡みます。

管理人 人ですか?

有川 ひょっとしたらなんですが、『ONE PIECE』のキャラクターはモデルになる人がいるんじゃないかなと思います。なぜかというと、尾田さんが得意とするところは、人間関係を細かく分析することなんですね。「この人とあの人の関係性はこう、あの人と自分の関係性はこう」といったような、いわゆる人物相関図というものが頭の中で出来上がっていて、人間関係の強いもの、ドラマチックな作品が得意なのではないかと思います。キャラクターの設定が出来ると、そのキャラがどう立ち回っていくかが全部分かる人なので、例えばキャラクター同士の関係の中に石を投げたらどんな波紋が広がるのかというのがすべてイメージ出来るんです。つまり、この人の書く作品には苦労がない。

管理人 モデルがいて、シミュレーションも出来ていたらあとは書くだけ、ということかもしれませんね。

有川 漫画を書く苦労、というのは私には残念ながら分かりませんが、おそらくドラマを作るという点においては困ることがないんじゃないかと思います。

管理人 『ONE PIECE』も、ドラマ性の強い作品だと思います。

有川 私はまだ『ONE PIECE』を読んだことがないんですが、おそらくキャラクター性や設定、人間関係といったところはすごくしっかり作られていてブレてないのではないでしょうか。逆にそういったものがないとこの方は作品が書けないはずです。

管理人 なるほど。だから週刊連載で休みなく書けるのかもしれません。

有川 もう少し言うと、この方はすごく手も早いと思います。なぜなら「サボりの天才」でもあるんです。

不思議な力がありまして、例えば1~10の工程があるとして、3と6の手順を抜いてもそんなにクオリティが変わらないというのを見抜く天才なんですね。もちろんプロフェッショナルな方は〆切などの都合もありますから、7割8割の完成度で妥協するというのが普通だと思うんですが、尾田さんは工程を省いても水準は保つというバランスを自然に見抜けるんです。
ただ、抜きたいところとこだわりたいところは別で、非常に凝り性でもあるので、これはこういうものなんだという持論を持った人でもありますね。サラリーマンだとかなりめんどくさい人です(笑)。

管理人 こだわりが強くて。

有川 もしかしたら落ちこぼれになっていたかもしれません。指示したことと違うことを自分のやり方で進めてしまう、言われたことが言われたように出来ない。ですので、自分の想像を形に出来るフィールドを持っている漫画家というのは本当に天職ですね。


--今回は尾田栄一郎さんの全体の運勢について占いました。次回はいよいよ、姓名鑑定の本題である数字について考察していきます。お楽しみに。


※この占いは、姓名鑑定師・有川 八七による姓名判断を文章にしたものです。
ご本人、及び関係者へのお問い合わせは御遠慮ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有川八七

Author:有川八七
このブログは、姓名鑑定師 有川八七と管理人の会話の記録です。
旬な人々を姓名学的な観点で語っています。
人の名前がもたらす運勢に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
姓名学については
こちら
を御覧ください。

最新記事
ツイート
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。