スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャープ株式会社 鑑定

管理人 今回は少し視点を変えまして、企業を取り上げたいと思います。

有川 はい。ただ、企業とひと言で言っても幅が広いので、今回は組織のトップである社長の名前にスポットを当てて鑑定をしていきましょう。

シャープ株式会社 5代目社長(2007-2012)
片山幹雄(本名・同じ) 1957年12月12日生まれ

sharpkatayama-gazou.jpg
sharpkatayama-kakusu.jpg


管理人 今年、2012年3月で代表取締役を退任し会長職に就いた方です。

有川 片山会長がどんな方かと言いますと、まず非常に独立精神が強い方です。そして、もちろん勉強や経験を積んで自信があるからですが、自分の考えに非常に執着しています。ゼロから何かを生み出す行動力があり、リーダーシップも持っていますが、「ついてこれるヤツだけついてくればいい」という考えで、衝突をしても回避しようと思わない、独立独歩タイプの方ですね。

管理人 自己中心的?

有川 そこまでではありません。性格はマイルドなほうで、実はお人好しな面もあります。外面が良く、敵は作らないように動きます。お願いしたら意外ときいてくれたりするんじゃないでしょうか。「16」という画数はお金に苦労しないという傾向があります。裕福というわけではないですが、例えば子供時代にピアノや稽古事に通わせてもらっていたりと、親が子供にお金を使って学ばせていた方が多いです。反面、実家に寄りつかず、身内に冷たいところもあります。

管理人 教育はしっかり受けていた感じですね。

有川 さらに言うと、思ったことをすぐ行動に移す気の短いところもあります。自分の思いに執着し、思った通りのスピードで動きたい。少人数のチームのリーダーだと力を発揮しますが、大人数の組織だと指示が末端まで届かず、その鋭さが通用しません。大組織を取り回せる素養はちょっとなさそうに思います。個人技に長けているので、少人数の組織の中でトップを張るのがベストなポジションでしょうね。

管理人 社長になったのは過去の実績からでしょうか。

有川 総画に「32」を持っていますね。ラッキー数で、天からチャンスが降ってくる数字です。なおかつそれを受け取る力、センスがあります。何をやるにも運がついてくるのでそれを自分の力だと過信すると失敗する、周りに対する感謝がなくなると崩壊していきます。
この幸せを受け取れるのは本人だけで他人には伝播しないのがやっかいなところです。

管理人 運気はどうでしょうか。

有川 入社した1981年が隆盛期のMAXでした。その後着実に昇進していますが、エネルギーが切れていて疲れていたと思います。その中で雑多なことは切り捨て、一点集中で成果を上げそれが認められていったと推測します。取締役になったのが2003年、隆盛期のサイクルに入ったところです。そして2年後に常務、隆盛期は最大になりますが、本来であればここで終わりです。さらに出世して2007年に社長に就任しましたが、過去の実績で持ち上げられたという感じでしょうか。ここから先は転落しかありません。今年は心ここにあらず、といった感じで一つの決断をしていたと思います。

管理人 それが社長辞任と。

有川 2012年は昨年思いついたことが温まる年になります。常に自分の幸せを享受する方ですから、一番自分が幸せになれる判断がこれだと1年前から考えていたんじゃないでしょうか。

管理人 なるほど。ところで、会社名でも鑑定することはできますか?

有川 姓名学の基本は漢字になりますので今回の場合どうしても概要のみになってしまいますが、カナの「シャープ」は8画で、職人の数と言われています。黙々と作業に打ち込む、職人気質の社名で、ビジネスはあまり得意ではありません。本来は技術集団ですので、会社が思いのほか大きくなり過ぎてしまったということはありそうです。ちなみにアルファベットだと12画になります。心配性の数で、8画との相性も良くありません。不安を抱えたまま肥大してしまった企業、と捉えることができるかと思います。

管理人 ちなみに、今年就任した奥田隆司社長も簡単に見てもらえますか。

sharpokuda-kakusu.jpg

有川 はい……。この方はちょっと強烈ですね。画数の相性というのがありまして、片山会長と奥田社長の相性、パワーバランスの上下関係は奥田社長のほうが強いです。片山会長は、奥田社長を高く評価して「こいつは凄い」と思って指名したのかもしれません。

管理人 こいつなら会社を託せるぞ、と。

有川 奥田社長は大変周りを気にしていて、状況を把握しないと動けない方です。人間関係を表す数字「22画」が2つ並んでいます。非常に根回しを大事にする方だと思います。「18画」はめげずに何でもやる職人気質ですので、おそらく奥田社長も技術畑の方ではないでしょうか。総合すると、根回しは得意ではありますが、人付き合いがあまり良くありません。物事がすべてストレートで無駄がないタイプで、人間関係においても必要ない言葉は言いません。言葉が相手のハートにブスッと突き刺さります。オブラートの包み方がわからないんですね。

管理人 個人的にはあまり近づきたくないタイプです。

有川 取引先との関係もストレートで、適切な取引、交渉は出来ると思います。「総画の40」は基本スペックが高いので能力は持っていますが、人望がありません。周囲に助けてもらえない。プライベートな付き合いはともかく一緒に仕事はしたくないと思われています。自分で出来てしまうので、他人の粗ばかりがよく見えてしまいます。こういう方がトップになると、実益重視で数字的な管理を見るだけなら得意そうですが、言葉に感情がないので内部からの反発が強そうです。

管理人 会社の行末が気になりますね。

有川 あくまで奥田社長の運気からですが、ここ数年は厳しい状況が続くかと思います。ただ決して悪いことばかりが続くわけではありません。2015年から次の隆盛期が始まりますので、そこまで奥田社長が代表を続けられるのであれば再興の可能性はあると思いますし、奥田社長も昨年から何か手を打たなければと思っているはずですので秘策も持っていそうです。

管理人 その秘策が社長就任のきっかけかもしれないですね。

有川 これだけの大企業ですから社長の運気だけで判断することは出来ません。結論を言えばシャープの行末は「わからない」というところが本音ですが、2007年から10年にかけての負債が今に来ていると考えられます。乗り切れば光が見えますのでここ数年は我慢の時だと思います。


※この占いは、姓名鑑定師・有川 八七による姓名判断を文章にしたものです。
ご本人、及び関係者へのお問い合わせは御遠慮ください。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有川八七

Author:有川八七
このブログは、姓名鑑定師 有川八七と管理人の会話の記録です。
旬な人々を姓名学的な観点で語っています。
人の名前がもたらす運勢に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
姓名学については
こちら
を御覧ください。

最新記事
ツイート
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。