スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下徹 鑑定 第2回

hashimototooru-gazou02.jpg


前回は、橋下徹さんの全体的なところを見て頂きました。今回は政治家としての具体的なお話を聞きたいと思います。
hashimototooru-kakusuu.jpg

有川 分かりました。橋下さんが大阪府知事になったのはいつでしたっけ?

管理人 2008年ですね。

有川 なるほど。その年は橋下さんの転機、運波でいう隆盛期の最後にあたる年になります。持っていた力が一番強く出る、大暴れする時です。かつ、周りでも止められる人がいないので、誰の目から見ても勢いは凄かったはずです。その後の1年ぐらいは、少し辛かったかもしれませんが、よく耐えたと思います。

管理人 昨年末に大阪市長になりました。

有川 今年の橋下さんが何を思っているかというと、実は将来の不安にかられています。今まで積み上げてきた破壊工作の数々がもしかしたら失敗するんじゃないか、と。自分の力が出てきてない、暴れられるエネルギーが不足しているのを実感しています。
もちろん志は消えていませんが、思ったとおりにできてない、もっと暴れるつもりだったのに力が湧いてこないという不安、このままだと周りに潰されてしまう、せっかく点いた火が消されてしまうという危機感ですね。
そのために、今は仲間が欲しいと思っています。個人の限界を感じているて、自分が倒れた時のために、周りを固めている。今年は終始それに動きます。仲間集め、志を継ぐ者を捜す行動ですね。

管理人 「大阪維新の会」で賛同者を募った塾というのを開くようです。

有川 来年あたりが危ないと思っているはずです。そこで自分の限界が訪れると感じています。本人の中で力のなさを痛感していて、今年中に何とかしなければと思っています。仲間集めは不安からくるものです。勢いではありません。厳選した、いわゆる「同志」を集め、育てるようとしています。それはすべて、自分の力がなくなってきているからです。

管理人 メディアで活動を見ている限り、あまりそうは見えませんが。

有川 今はちょっと弱っています。ただ今年、来年を乗り切ったらその翌年、2014年は凄いです。集めた仲間たちが優秀で、武闘派が多いので戦いの準備が整います。元々少数精鋭を好んで、大群を指揮できるタイプではないので、自分と同じ志、自分と同じレベルで動ける人たちを揃えて、2015~16年ぐらいに大きなことをし始めるんじゃないかと思います。

管理人 総理を目指すのではと思っている人も多いですね。

有川 それはもう少し先、次の転機が49歳のときにありますので、その頃のほうが可能性は高いです。ちょっと未来予測すぎるかもしれませんが、49歳、2020年あたりというのが一番、手を付けられないぐらい運気が高まっている時期になります。
考察の第1回で命の危険があると言いましたが、誰にも止められないほどの勢いがある分、外的な要因で何らか事故に遭う可能性も高いです。自分は坂本龍馬が好きなんですが、竜馬も勢いが止まらず、結果的に外的要因で暗殺されました。橋下さんは、攻撃力、破壊力が竜馬を上回ります。非常に、危険と隣り合わせですので注意していただきたいです。

管理人 本当に、今の政治家にはあまりいないタイプですね。

有川 「このままではダメだ」と、本気で思って動いています。裏はまったくありません。今回はあまり数字のお話はありませんでしたが、「総画の34」と今のポジションというのが本当に面白いぐらいにマッチしていますので、分かりやすい政治を求めている現代にとっては頼もしい存在かもしれませんね。


※この占いは、姓名鑑定師・有川 八七による姓名判断を文章にしたものです。
ご本人、及び関係者へのお問い合わせは御遠慮ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有川八七

Author:有川八七
このブログは、姓名鑑定師 有川八七と管理人の会話の記録です。
旬な人々を姓名学的な観点で語っています。
人の名前がもたらす運勢に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
姓名学については
こちら
を御覧ください。

最新記事
ツイート
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。