スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下徹 鑑定 第1回

hashimototooru-gazou01.jpg



今回占っていただくのは、今や名前を聞かない日はない、元弁護士で現在大阪市長を務める橋下徹さんです。
橋下徹(本名・同じ) 1969年6月29日生まれ

hashimototooru-kakusuu.jpg


有川 完全なるトラブルメーカー、かつ既成概念をぶち壊す人です。常識はある、物事を分かっている、その上で壊します。

管理人 一般的な常識でも。

有川 その常識がおかしい、と思えば壊そうと考えます。判断材料のすべては「正義か悪か、正しいか正しくないか」なんです。本来は人情家で他人に対して甘い人なんです。厳しいことも言いますが、本気で泣きながらお願いされると断れない。
ただ、彼は立場・大義といったものを重要視するので、その立場で判断した上で断るということはありますが、基本的に気持ちと行動が一致している人、思っていることとやっていることが一緒です。

管理人 理想のリーダーのような気がします。

有川 弱点としては、やや装飾語が少ない、回りくどい言い方ができないことですね。相手にとって一番いいことは「正しいことをストレートに分かりやすく言ってあげること」だと思っています。もちろん万人がそうではないですから、彼を批判する人はいっぱいいると思います。

管理人 確かに多そうです。

有川 ですが、言っていることは正しいので面と向かって批判はできない。「あの人は気に入らない」といった感情論でしか批判が出来ません。もしくは上げ足を取るような。
合理化の権化のような人なので、正義も合理的に考えてのことです。「どう考えてもこうだろう」「これは無駄じゃないか」という判断をするんです。ですから、今のポジションは非常に向いています。その合理的な考えが人間関係や言葉の選択にも表れるので、反感を買うこともたくさんあるでしょう。

管理人 テレビで対談を見ていても、そんなシーンは見受けられます。

有川 ある意味、器用ではないんですね。今のポジションと壊し屋としての性格、これは「総画の34」が示しているものですが、この特性は合ってますね。並びも美しいので力がまんべんなく出ています。裏表がないので、テレビなどで見る印象はそのままです。ただ、政治家からしてみたらある意味怖い存在かと思います。

管理人 怖い……ですか?

有川 政治家の多くは言葉の奥に裏があるのが普通だと思いますが、彼には裏がまったくないんです。攻め方がストレートなので、「あいつは何を考えているんだ?」と探りを入れてもまったく出てこない。メディアで見るあの姿がそのままなんです。政治家の本音を聞き出そうとする人も大勢いますが、橋下さんは言葉がすべて本音です。
しかし、やろうとしていることの志が高い半面、一歩間違うと犯罪者、政治犯的な見方をすることもできます。それが「総画の34」に表れています。

管理人 それはまたちょっと過激ですね。

有川 「これがおかしい」と思ったら正しくしようと行動する、その行動力があるんです。大義を持って行動する、というのが政治犯に近いということですね。

管理人 関わり方によってだいぶ違う存在です。

有川 危険人物と見る人もいると思います。今の時代であればそうはないですが、時代が時代であれば暗殺されるような、命に関わるような事故にあっても実はおかしくない運勢です。本来身体は丈夫な人なので骨折ぐらいは何ともない、普通にしていれば長寿なんですが、自分の身を守ってくれるような力というのもないので、事故、特に命の危険には晒されています。

管理人 ちょっと怖い話になってきました。続きは次回にしましょう。


※この占いは、姓名鑑定師・有川 八七による姓名判断を文章にしたものです。
ご本人、及び関係者へのお問い合わせは御遠慮ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

有川八七

Author:有川八七
このブログは、姓名鑑定師 有川八七と管理人の会話の記録です。
旬な人々を姓名学的な観点で語っています。
人の名前がもたらす運勢に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
姓名学については
こちら
を御覧ください。

最新記事
ツイート
最新トラックバック
カテゴリ
来訪者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。